オスカー所属の米倉涼子さん

米倉涼子さんはオスカー所属の人気女優です。国民的美人グランプリでオスカーに所属となり、モデルを中心に活躍していましたが、近年は実力派の女優として数々のドラマで主演をはり、視聴率も凄いことから、視聴率女王などと言われることもあるくらいです。

 

抜群のプロポーションと持ち前のきさくな男前な性格で誰から愛される性格の持ち主です。バラエティに出演すると、共演者からはあねごのように慕われており、米倉涼子さんの懐の大きさ、器の大きさが垣間見ることができます。また同じ事務所の後輩である、上戸彩さんや菊川怜さんらと仲が良く、バラエティにみなさんで登場しても、チームをまとめるリーダーという立場をいかんなく発揮しています。

 

テレビ朝日系列で米倉涼子さん主演のドラマが数多く放送されていますが、米倉さんが出演すると視聴率のいいドラマが数々生まれるので、テレビ朝日と相性もいいのもありますが、演技も素晴らしいですし、ドラマの脚本も大変素晴らしいということです。外科医・大門未知子というドラマがありますが、名台詞に「私、失敗しないので」というシーンがあります。これは他のバラエティでも度々使われることもあるくらい、有名になりました。

ドラマはストーリーも面白いことはもちろん、キャストが素晴らしいです。なんといっても大御所のベテラン芸人、ビートたけしさんが病院長の役で出ているところが凄いです。橋爪功さん、西田敏行さんといったベテラン俳優はいぶし銀の演技が光りますし、若手実力派俳優として名高い青木崇高さんも出ています。これらのトップに君臨するのが、米倉涼子さんなので、面白いに決まっているのです。

 

ホステスの役をやらせたら、一流ホステスにしか見えませんし、医者の役をやらせたら、美人女医そのものですし、演じる役の幅が非常に広いことも米倉涼子さんの魅力の一つです。ただきれいなどこにでもいる女性を演じてばかりでは飽きることもありますが、米倉さんのドラマは一味もふた味も違います。